危険!水いぼ治療法ステロイド副作用

水いぼの治療で病院に通うのはムダすぎる理由

水いぼにかかって病院に行った方なら共感される方多いと思います、はっきり言って時間とお金の無駄遣いです。

 

病院では水いぼに対してどのような治療をほどこされるのかというと、

 

水いぼをピンセットでほじられます。子供が水いぼの方は結構シンドイと思います。血もでますしね。

 

そして水いぼの度合いに合わせられてステロイドという治療薬をだされます。

 

ちなみに水いぼが完治するまでこの繰り返しです。

 

 

ステロイドの実態!恐怖でしかない!

先ほど話した、病院で処方されるステロイドなのですが、これがかなりのクセモノになります。

 

使用した方は依存性が出る恐れがあります。

 

依存性は使用期間によって違ってくるのですが、使用期間が長ければ長くなるほど発祥の可能性も高まり、依存期間も長くなります。

 

また実際に水いぼに対して効果があるのか、どうなのかが一番重要になってきますが、実際わたしがステロイドを使用して効果がなかったので医師に確認してみた話になりますが、効く人は効くし、効かない人は効かない。・・・

 

その回答が腑に落ちなかったのでネットで調べてみたら、

 

ステロイドの効果は実際曖昧なもので一時しのぎみたいな感じとのことでした。

 

何が正解で何が不正解かわからないのですが、わたしはステロイドを使用してむしろ水いぼが悪化したし、かゆみが増しました。

 

 

 

ステロイドの副作用

ステロイドの副作用としていくつか挙げると、

 

依存性がでることもある

 

かゆみが増す

 

塗ったところの毛が濃くなる

 

塗ったところの皮膚が薄くなる

 

塗ったところの皮膚が黄色く変色する

 

塗った箇所が赤くかぶれる

 

塗ったところの血管が縮む

 

ですね。

 

 

恐怖以外のなにものでもないので、極力しようしないようにしてほしいと思います。